れれれれれもん

お笑いにハマっています

学天即は超正統派漫才師

関西で活躍するほのかな昭和の香りと上方感漂う漫才師といえば〜?学天即ー!という事で、今回は王道漫才を繰り広げる学天即について語りたいと思います。彼らはお喋りだけでお客を笑わす超正統派漫才師で、上方漫才界のホープでもある存在です。

 

※詳しく書きすぎないように心がけましたが、以下ネタバレ注意です。

 

◎プロフィール

f:id:atana_06:20170819175030p:image

左側にいるのがボケの四条(よじょう)さんで、右側にいるのがツッコミの奥田さんです。

お二人とも兵庫県宝塚市出身で、中学からの同級生だそうです。NSCを出たのではなく、オーディションでよしもとに所属しました。2005年のM-1グランプリでは、アマチュアながら準決勝進出を果たしたそうです。すごい〜

 どちらもアイドル好きなのですが、奥田さんは女性アイドルファンで、なんと四条さんはジャニーズファン!男性でジャニーズファンというのは珍しいイメージです。

奥田さんは、ももクロなどのスタダ系や乃木坂46、BiSHなど色々好きみたいですね〜。私はハロプロやTWICEなどが好きなので、奥田さんもハマらないかな〜なんて思ってます。

四条さんは、Hey! Say! JUMP関ジャニ∞のファンクラブに入っているそうです。今年の7月には、関ジャニのライブに当選して京セラ公演を見に行ったそうですよ〜。毎週火曜日に学天即がレギュラー出演している、FM OH!にて放送中のラジオ「よしもとラジオ高校〜らじこー」でジャニーズWESTのメンバーがゲスト出演した際も、四条さんはかなりテンションが上がっていました。男性でジャニーズファンって、何となく好感もてます!

 

◎漫才

学天即の漫才の特徴は何と言っても「動きが少ない」こと!

役を演じるコント漫才や動きで笑いを誘う芸も多い中、彼らはセンターマイクの前に立ち続けしゃべくりだけで魅せていきます。

f:id:atana_06:20170818000512p:image

 上の画像はお馴染みの掴み、四条さんの髪の毛イジりの様子です!四条さんは天然パーマで、雨の日なんかには湿気で髪の毛のボリュームが凄いことになるそうです。(実際に雨の日に学天即を見に行ったら凄いボリュームでした。)

コント漫才も見たことがなく(私が見たこと無いだけかもです!) 、ザ・正統派漫才という印象が強いです。(奥田さんが四条さんに「お前が演技ヘタやからコントせんのやぞ!」的なことをネタ中に言っていたような気がします。四条さんは演技が上手く無いようです。多分...。)

 

ここで、私が学天即のネタの中でも大好きなネタを2つほど語りたいと思います〜!

f:id:atana_06:20170819183638p:image

まずは「漫才Lovers」で披露していた、「奥田さんへのお誕生日サプライズ」のネタです!

私はこのネタを見て学天即にハマりました。四条さんの「サプライズッ!」の言い方が好きです。最初の方に種を蒔いておいて、ネタ中に拾いながらやっていく様子がたまらない〜!オチも勿論そんな感じ!伏線回収系ネタが大好きなので、このネタは超〜サイコー!M-1とかでやってほしいな〜

 

もう1つはこれ!「浴衣de漫才2017」で披露した、「四条さんの子供が生まれたらやりたいこと」ネタ〜!

f:id:atana_06:20170819190607p:image

四条さんが子供が生まれたら教えてあげたいことや、やらせたいことを言っていくネタなのですが、これまた面白い!「えっ!?そこっ!?」と思わずツッコミたくなる所や四条家のトリッキーな子守唄など、見所たくさんのネタです。

このネタは、先日なんばグランド花月で行われた単独ライブでも10分尺で披露したのですが、正直、浴衣de漫才の時よりもかなーり完成度が上がり、面白く仕上がっていました。浴衣de漫才の観覧に行った時もすごく面白かったのですが、単独の時はネタのまとまりが凄くよくて、よそ事を考える暇がないくらい惹きつけられました。単独ではもう本当に「これぞ漫才!」っていう姿を見せられて、古きよき漫才というか、本物の漫才を見られたなぁと思います。

私の中で関西の中堅若手で正統派漫才といえば、学天即と銀シャリかなぁ〜という印象です(銀シャリは東京に行っちゃったけど...)。2組とも衣装もちょっと昭和風味ですよね。銀シャリは青スーツで、学天即は四条さんが赤で奥田さんが青と、一目でわかりやすい感じがグッドです。

今は漫才・コントから、お盆で股間を隠す芸やYouTubeなど様々なお笑いがありますが、やっぱり昔からの漫才は続いていって欲しいなと思います。この間、生で初めてオール阪神・巨人さんなど今のお笑いの基を作ったような方々の漫才を見て、より一層そう思いました。そして、学天即はきっと古きよき〜の漫才を継承していってくれるのだろうな〜と勝手に思っています。個人的に、「うわ〜!漫才が見たい!」となった時は学天即を見る事をオススメしたいです。出来れば生で!

ちなみに単独後には奥田さんがこんな事を呟かれていて...

f:id:atana_06:20170820132818p:image

わー!一生ついて行きます!!これからも、「ザ・漫才」をし続ける彼らを応援していきたいと思います!読んで下さり、ありがとうございました。